利用規約

 > 
利用規約
「フォアトップ 」(「株式会社フォアトップ」以下「弊社」といいます)は、弊社が提供するサービス(以下「本サービス」といいます)をお客様にご利用いただきます際に、次の「利用規約」(以下「本規約」といいます)を設けております。本規約を必ずお読みになり、ご同意の上、本サービスををご利用ください。 また、本規約とは別に、個別の規約が存在する場合は、本規約及び個別規約に従うものとします。なお、本規約と個別規約が抵触する場合は、個別規約が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規約が同時に適用されるものとします。 本規約は、会員による本サービス利用の全てに適用されるものとし、会員が本サービスを利用するには、本規約を遵守するものとします。 又、以下のサービスを利用する会員は、本規約及び別途個別規約に同意するものとします。
  • フォアトップオンラインショッピング
  • フォアトップメールサービス
  • フォアトップインフォメーションサービス

第1条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

「弊社」

フォアトップ(株式会社フォアトップ)

「本サービス」

  • フォアトップオンラインショッピング
  • フォアトップメールサービス
  • フォアトップインフォメーションサービス

「本サイト」

『フォアトップホームページ』(www.foretop.jp)

「登録情報」

本サービスの提供を受ける目的で、利用者が弊社に提供した一切の情報

「個人情報」

登録情報のうち、住所、電話番号、電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報

「退会」

本規約及び弊社が定める方法により、会員登録を抹消し、本サービスの提供を終了すること

第2条(会員登録)

利用者は、本規約の全てに同意した上、本規約及び弊社が定める方法により会員登録するものとします。 弊社は、前項の会員登録があった場合、弊社が定める必要な審査、手続き等を経て、当該登録を承認するかどうか決定します。なお、弊社は、会員へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。 弊社が会員登録申請を承認した場合、弊社と会員との間で、本規約を契約内容とする本サービス利用契約が締結されるものとします。 会員は弊社が入会を承認した時点で、第6条に定める本サービスの提供を受けることに同意したものとみなします。 会員は本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできません。

第3条(登録情報の変更と管理)

  1. 会員は、登録情報(郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、パスワードのいずれか)に変更が生じた場合は、すみやかに本サイトが用意する変更手段を用いて登録情報の変更・更新をすることとします。
  2. パスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。万一、パスワードが不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。
  3. 会員は、パスワードを第三者に知られた場合、パスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、本規約および弊社が定める方法により、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
  4. 会員が前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 会員が第2項の届出をしなかった場合、弊社は当該会員が退会したとみなすことができるものとします。

第4条(登録情報・個人情報)

弊社は、本サービスの利用に関して弊社に登録されている会員に関する情報のうち、特定の個人を識別できる情報(以下「会員の個人情報」といいます)につき、「個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)および別途弊社が公開する 「プライバシーポリシー」 に基づき、適切に取り扱うものとします。

個人情報に関するお問い合わせ窓口

電子メールによる場合
個人情報保護担当宛の問い合わせはinfo@foretop.jpからお願いします。
お手紙による場合
〒700-0923
岡山市北区大元駅前7番-6号サンフォレスト大元駅前101号室
フォアトップ
個人情報保護担当

第5条(退会)

会員は、弊社が定める方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができるものとします。
退会に伴い、郵便番号、住所、氏名、メールアドレスなどの登録情報は消去され、電子メール等による情報の提供を受ける権利を含め会員としての一切の権利を失うものとします。
但し、本サービスのシステムの都合上、会員による退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで弊社所定の時間が必要な場合があり、会員はこれを承諾するものとします。
弊社は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると弊社が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ、会員の承諾を得ずに、弊社の裁量によりただちに当該会員を退会させることができるものとします。
  • 本規約に違反した場合
  • 登録情報に虚偽、過誤がある場合
  • 登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
  • 第三者になりすまして会員登録を行った場合
  • 第10条に定める禁止事項を行った場合
  • 会員が死亡した場合
  • その他、弊社が会員として不適切と判断した場合
前項の場合において、弊社が何らかの損害を被った場合、会員は弊社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。 弊社は会員に対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。 本条に定める退会により、会員と弊社の間で締結された契約が解約されるものとし、会員は本サービスを利用する権利を全て失うものとします。 会員は、会員資格を失った場合、第6条に定められたすべてのサービスを受ける権利を喪失するものとします。

第6条(本サービスの内容)

弊社は、本サービスに関連する情報、その他弊社からのお知らせ等を、会員に区分を設けて、それぞれの会員に異なるサービス形態で、随時提供します。
  • ご登録いただいた全ての会員に、弊社メールを配信致します。
  • 弊社は提供するサービスの形態として、携帯電話を含む情報通信機器等を通じて閲覧可能なウェブサイト、電子メール、郵便等によるダイレクトメール、その他の手段を通じて随時サービスを提供することができるものとします。
  • 弊社は、電子メールの形式について、HTML形式・テキスト形式等の如何を問わず、提供することができるものとします。
  • 会員は、HTML形式の電子メール(以下「HTMLメール」といいます)について、テキスト形式のメールに比べて容量が増えることを、予め了承するものとします。
  • 会員は、HTMLメールの表示インターネット接続環境及びメールソフトの種類や設定について、推奨環境に基づいて登録するものとします。
  • 弊社は会員に対しサーバー障害やサービス更新などが発生した場合の情報を電子メール及びウェブサイトを使ってお知らせします。
  • 会員は本条に定めるサービスを無償で受けられるものとします。但し、サービスを受ける際に発生する携帯電話を含む情報通信機器等によるメール受信やウェブサイト閲覧その他に必要な、通信費用の一切は会員が負担するものとします。
  • 弊社は会員に対して、会員専用ページのサービスを提供することができるものとします。
  • 弊社は会員に対して、本条に定めるサービス以外のサービスを随時追加して実施することができるものとします。
  • 弊社は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知・催告をすることなく、本サービスに関して、内容の一部又は全部の変更、提供頻度の変更、休止、廃止をすることができるものとします。但し、サービスの全てを廃止する場合には、弊社が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨を通知もしくは本サービス上で告知するものとします。また、弊社からの通知または告知について、当該通知または掲示から1週間を経過した時点で会員への通知が完了したものとみなします。
  • 弊社は、本サービスにおいて、弊社が運営する各種サービス(本サービスに限られない)、弊社が別途契約を締結した第三者の運営するサービス等と提携して、サービスを提供することができるものとします。

第7条(知的財産権等)

本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
会員は、コンテンツ素材について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。但し、専ら私的利用目的でコンテンツ素材を利用する行為はこれに含まれないものとします。
本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第8条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたって、以下各号の行為又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
  • 弊社又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
  • 他の会員又は弊社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 法律、法令等に違反する行為
  • 弊社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
  • 本サービスの運営を妨害する行為
  • 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
  • 虚偽の情報を登録する行為
  • 会員登録希望者又は会員の登録情報等を不正に利用する行為
  • その他、弊社が不適切と判断する行為
前項の場合において、弊社が何らかの損害を被った場合、会員は弊社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第9条(本サービスの停止・中止)

弊社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービスの全部又は一部を停止することができ、当該事由に起因して会員又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
  • 定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
  • 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
  • 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
  • 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
  • 法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  • その他、弊社が止むを得ないと判断した場合
弊社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メール等により会員及び第三者にその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。
弊社は、事前に弊社WEBサイト、電子メール等により会員及び第三者に通知することにより、本サービスの全部又は一部を中止することができ、これにより会員又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
弊社は事前に弊社WEBサイト、電子メール等により会員及び第三者に通知することなく、本サービスの内容又は名称につき変更することができるものとします。これにより会員又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

第10条(免責)

弊社は、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、又は、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。

弊社は、弊社が提供するサービスに於いて、会員間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。

弊社は、広告情報の内容が、会員又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。

弊社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、本サイト上の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

弊社は、会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、弊社は別途定める方法により、会員に対して当該環境等について告知することがあります。

弊社は、本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

弊社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第11条(規約改訂)

弊社は、随時本規約を改訂することができるものとします。
弊社は、本規約を改訂しようとする場合、電子メール又は本サービスに関するウェブサイトなどを使い随時、会員に告知するものとします。
前項に基づき、本規約改訂を告知した日から弊社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内に会員が退会しない場合、当該会員は本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該会員と弊社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
会員は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第12条(管轄裁判所)

本サービスに関連して、お客様と弊社との間で紛争が生じた場には、当事者間において誠意を持って解決するものとします。
協議をしても解決しない場合の訴訟については、岡山地方裁判所または岡山簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2016年5月1日制定


トップに
戻る